【予定卓】第26回 ロッキンテーブル コンベンション


2017年12月17日開催、第26回ロッキンテーブル コンベンション 予定卓のご案内です。

今回は、最大24人までのPL参加をお受けします。
また、早期に満席のご予約をいただくなどした場合、主催のGM参加による増卓を検討します。
お申し込みは、予約専用のメールフォームからお願いします。
※各卓のタイトルをクリックやタッチすると、詳細な情報が展開されます。

12/4追記:5番卓「鵺鏡」のシナリオ関連情報の連絡を頂いたため、該当部分を更新しました。


1番卓:深淵 第二版
○GM名 ウェイトリ(千葉)
○システム 深淵 第二版
○対応可能プレイヤー数 3人~5人
○TRPG初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○システム初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○ルールブック・サマリー関連情報
ルルブ・サプリ非所持可, GM側にサマリーの準備あり

○自己紹介・システム・世界観説明等
ウェイトリ(千葉)と申します。5月に仙台から引っ越して参りました。今は寒さに怯えている日々。

深淵 第二版
ようこそ、運命の劇場へ。
深淵は、ヨーロッパに似た架空世界を舞台にした、ダークファンタジーTRPGです。
このゲームでは、GMとPLで協力して、物語を紡いで行きます。
決まったストーリー、決まった終わりなどありません。
物語のエッセンスとして、PCは“運命カード”で選んだ“運命”を背負い、人や物相手に“縁故”を結びます。
PC同士協力し、時に敵対し。物語に必要なことであれば、裏切りや、命を落とすこともあるでしょう。
ですが、セッションが終わり、そこに記憶に残る物語が残ったのならば。それは、セッションの成功、あるいは、参加者全員の勝利と言えるのです。最後にひとつだけ。GMとPLは、楽しむためにこの場にいることを、忘れないで。
みんなで物語を、紡いでいきましょう。

○シナリオ名・出典等
落雷(ルールブックのサンプルシナリオ1)
※ 深淵初版にも掲載されたシナリオと同じものになります。

○シナリオ概要・レギュレーション等
「力が欲しい」
苛酷な運命に打ちひしがれる魂が、禁断の力を求めて山頂の廃城に集う。そして、それは落雷とともに、大地に落ちた。

力を求めるPC達の前に現れるは、一振の魔剣。これは、葛藤の物語。

先ほども書きましたが、決まった終わりはありません。
剣を独り占めする? みんなで使う? そもそもこの剣は何故我々の前に現れた? 考えることはたくさんあります。さぁ、貴方は、どうしますか?

常にハッピーエンドを求めるPLさんには、辛い結末が待つ可能性があります。
運命に流されてるばかりだと、大切な物を失うかもしれません。
PL同士の連携、協力、そして、カードの選択が、時に美しい物語を生むでしょう。

2番卓:蓬莱学園の冒険
○GM名 つくえ
○システム 蓬莱学園の冒険
○対応可能プレイヤー数 3人~5人
○TRPG初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○システム初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○ルールブック・サマリー関連情報
ルルブ・サプリ非所持可

○自己紹介・システム・世界観説明等
蓬莱学園の冒険(1991)は東京都、宇津帆島に設立された、総生徒数10万人強の蓬莱学園の生徒として、学生生活を謳歌していただく学園ドタバタRPGです。
プレイヤーは学園で起こるトラブルを学生の一人として解決してもらいます。
学園内のトラブルとは・・・
学園のマドンナへのラブレターの争奪戦・・
放置された一号図書館から見つかった太古の書物の運送・・・
海岸線で見つかった洞窟の奥に遺跡が・・・
などなど様々です

キャラクターのスキル=○○部、となっていて、あとはプレイヤーのこじつけ力次第でいろいろな事ができます。
空手部で攻撃、体操部で回避・・・
黒魔法研究会で攻撃、錬金術研究会で防御・・・
拳法部+天文部で星座の力を拳に込めて・・・

など行えるかな?
判定は基本3Ⅾ6で行います。

○シナリオ名・出典等
ドラゴンの影・・・
および続き・・・
オリジナルシナリオです。

○シナリオ概要・レギュレーション等
学園敷地内に数か所存在する火山・・・
その付近で略奪を繰り返す謎の集団・・・
背後に見え隠れする謎の存在・・・
果たしてすべての謎を解き明かすことはできるのか。

3番卓:艦これRPG
○提督名 こーしぃ
○システム 艦これRPG
○対応可能プレイヤー数 3人~5人
○TRPG初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○システム初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○ルールブック・サマリー関連情報
GM側にサマリーの準備あり

○自己紹介・システム・世界観説明等
初めまして、こーしぃと申します。

艦これRPGはブラウザゲーム「艦隊これくしょん」を基にした、
プレイヤーが「艦娘」の一人となりきって遊ぶTRPGです。
「艦娘」とは「あの戦争」と呼ばれる大戦、第二次世界大戦を戦った艦船の記憶を持つ少女たちで、水面に立ち、艤装(ぎそう)と呼ばれる艦船の砲や装備のようなモノを装着できる女の子です。
数十年前に突如として現れた人類の敵対戦力「深海棲艦」と呼ばれる謎に包まれた存在に対抗できる力を有しているこの少女たちが、深海棲艦に備えるべく、提督(GM)の出す任務にいそしみ、親睦を深め、成長していく物語です。

システム的には「サイコロフィクション」がベースということで、
1シーン1シーン、ミニイベントに悲喜交々とともにチャレンジし、
PC同士の親睦を深めたり、装備を開発してみたりして、最後には敵ボスとの戦闘に挑む。
そんな流れになります。

○シナリオ名・出典等
シナリオ名:Xmasにはまだ早い? クリスマス島、攻略作戦!
(オリジナル)

○シナリオ概要・レギュレーション等
このシナリオは、
リンガ泊地を設立した鎮守府が、さらに周辺地域への勢力を拡大すべく「 ジャム島 攻略作戦 !! 」を実行する最中、
その作戦に出撃する連合艦隊の艦娘の支援として、
別方向に残存する敵拠点を制圧しにいく。
その場所とは、クリスマス島!
という内容です。

Xmasっぽさとはいったい……

・下記の状態の新規LV2艦娘を使用します。
1.初期状態の固有アビリティ2つと初期戦術アビリティ1つの
合計3アビリティを修得している状態。
2.各PCに開発表を1度判定し、修得するか、鎮守府の倉庫に保管する。
・クリスマスイベント表を使用します。
・使命アビリティルールは使用しません。
・海域マップを使用します。
・鎮守府LV2には、
1.各資材が全て [7+PC人数] 個ある
2.家具[七面鳥のご馳走]がある
状態となります。

4番卓:英雄武装RPG コード:レイヤード
○GM名 しゅん
○システム 英雄武装RPG コード:レイヤード
○対応可能プレイヤー数 3人~5人
○TRPG初心者対応 ○:何人かは経験者が居てくれると助かるかも
○システム初心者対応 ○:何人かは経験者が居てくれると助かるかも
○ルールブック・サマリー関連情報
GM側にサマリーの準備あり

○自己紹介・システム・世界観説明等
しゅんと申します。岩卓さんでのGM参加は初となります。私自身GM経験はあまりないのですが、わちゃわちゃしつつも楽しみたいと思います。よろしくお願いいたします。

時は2116年。世界は大きく変貌していた。
21世紀末に起きた人類とAIとの戦争…”大侵攻”。超高度AI”バベル”が人類に宣戦布告したのだ。-この星に人類は不要である-と。
10年に及ぶ、自立戦闘機械”ベクター”や人造人間”エンフォーサー”との戦いは、辛くも”バベル”を沈黙させた人類の勝利で幕を下ろした。
しかし、国家や都市機能はその殆どが破壊され、ベクターやエンフォーサーも依然として活動を続けている。
怪物たちに対抗できるのは、かつての英雄や怪物をモデルにした仮想精神プログラム-コード-に適合し、武装や知識を”レイヤー”に具現化して超常的な現象を引き起こせる存在。
それがあなたたち、”レイヤード”。
貴方達はレイヤードとなり、人々を守るため、世界を取り戻すために戦うのだ。

○シナリオ名・出典等
「Calamity Break」
英雄武装RPGコード:レイヤード基本ルールブック掲載シナリオ

○シナリオ概要・レギュレーション等
シナリオトレーラー
クレイドルが観測した、謎の高エネルギー。
それは”大侵攻”前にバベルが建設した、
ある研究施設から発生していた。
事態を重く見たレギオンは、
調査員の派遣を決定する。

時を同じくして発生した昏睡事件。
暗躍するエンフォーサーの影。
そして、夢に現れる少女。
それらは恐るべき計画へとつながっていた。

レイヤードたちは強大な敵を打ち倒し、
災厄を防ぐことができるのか?

英雄武装RPG コード:レイヤード
「Calamity Break」
-その力で、伝説を超えろ。

各プレイヤーにはハンドアウトが用意されています。

使用ルールブック:英雄武装RPGコード:レイヤード基本ルールブック、上級ルールブック(当日はサマリを用意しております)
使用キャラクター:こちらで準備したサンプルキャラクターの使用をお願いします。リビルド等については要相談でお願いします。
使用ダイス:10面体を2~最大10個程度使用します。GM貸し出し分も多少ございます

5番卓:平安幻想夜話 鵺鏡
○GM名 にくまん
○システム 平安幻想夜話 鵺鏡
○対応可能プレイヤー数 3人~4人
○TRPG初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○システム初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○ルールブック・サマリー関連情報
ルルブ・サプリ非所持可, GM側にサマリーの準備あり

○自己紹介・システム・世界観説明等
暗黒の暗雲に閉ざされ、魔都と化した平安京。人と妖怪が入り交じる末世の地を舞台に、伝奇的かつ妖美な活躍をしてみませんか! 式神を飛ばし、妖気を振りまき、ままならぬ運命に凜として立ち向かう!
HPも攻撃力も、戦闘ルールすらない比較的少ないジャンルのシステムです。プレイヤーも言うなればゲームマスター的な立ち位置で、自分のPCを俯瞰的に見つめ、他のプレイヤーと相談の上でそのいく末を定め、物語を織り上げていくことになります。
なにそれむずかしそう。そんな恐れは不要です。そもそも細かいことが苦手な私がマスターです。初めての方は珍しいものでも食べてみるつもりで、どっぷりつかっている方は他のプレイヤーや私に絡む感じで、楽しんでいただければ良いと思います。

○シナリオ名・出典等
「誰ゆえに乱れそめにし」(R&R Vol156掲載)

○シナリオ概要・レギュレーション等
客分は芦屋道満と紫式部、荒事の含まれないシナリオです。念のためプレイヤーとの相性が悪い場合を考慮して予備も準備いたします。
レギュレーションは基本、鬼合、虚宮使用可能。ルールブックはなくて結構、あったらなお結構。
他のプレイヤーを尊重したやりとりをする心構えと、なんであれ楽しんでやろうという意気込みをお持ちいただきたく、伏して願い申し上げます。


ページの先頭へ