【予定卓】第18回 ロッキンテーブル コンベンション

2016年5月29日開催、第18回ロッキンテーブル コンベンション 予定卓のご案内です。
第18回コンベンションは、おかげさまで満席のご予約をいただけました。ありがとうございました。

今回は、最大14人までのPL参加をお受けします。
お申し込みは、予約専用のメールフォームからお願いします。
※各卓のタイトルをクリックやタッチすると、詳細な情報が展開されます。

1番卓:リアリティショーRPG キルデスビジネス
○GM名 チェン
○システム リアリティショーRPG キルデスビジネス
○対応可能プレイヤー数 3人~5人
○TRPG初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○システム初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○ルールブック・サマリー関連情報
ルルブ・サプリ非所持可, GM側にサマリーの準備あり

○システム・世界観説明
PLはどうしても叶えたい願いがある一般人。
そんな時あなたは地獄のTV番組「キルデスビジネス」の出演に誘われる。
番組の目的は標的が持つ「黄金の魂」の回収。
しかし、ただ目的を達成するだけではいけない。
PLは目的達成の過程で、地獄の視聴者を楽しませなければならない。
無意味な暴力、視聴者サービス、CMで商品を宣伝し、他のPLと協力し、時には裏切り、ポイント「ソウル」を稼げ。
そして最終的にソウルをもっとも稼いだPLの願いだけが叶うのだ。
悪趣味と笑いと悲鳴が交錯する舞台で最後まで踊り切れ!
(ギスギスする必要はありません。コメディを楽しむノリでいきましょう)

○シナリオ名・出典等
シナリオ名 第一話「世界を綺麗にしたい」
第二話「ペットを元気にしたい」(自作シナリオ)

○シナリオ概要・レギュレーション等
・全二話構成で、第二話終了時点で最もソウルの高いPLが優勝
・使用ルールブックは基本ルールブック「キルデスビジネス」~「アニマルスタイル」 までの全5種
・戦闘スタイル、キャラ属性は全ルールブックから選択可
(以下、5/24追記)
※戦闘スタイルについて
セッションの円滑な進行と、バランスを考慮するため、「ボンバー」の戦闘スタイルのみ使用不可とさせて頂きます。申し訳ありませんがご了承ください。
代わりにと言ってはなんですが、Role&Roll発表の戦闘スタイルを数種採用いたします。

○その他連絡事項
本システムには過激な表現、発言が用いられますが、それらは全てブラックジョークとしてお楽しみください。

2番卓:常夜国騎士譚RPG ドラクルージュ
○DR名 にくまん
○システム 常夜国騎士譚RPG ドラクルージュ
○対応可能プレイヤー数 3人~4人
○TRPG初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○システム初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○ルールブック・サマリー関連情報
ルルブ・サプリ非所持可, GM側にサマリーの準備あり

○システム・世界観説明
太陽が失われた世界で、絢爛にして秀麗な騎士物語を語らないか?
卿らは太陽の失われた常夜の国において、人々の尊敬と憧憬を集める騎士として、主君を助け、あるいは民草を護る主君として、騎士の敵たる”悪”を斃す物語を綴らなければならない。それこそがノブリス・オブリージュなのです。

もう少し詳しく知りたい方は公式サイト↓(シナリオは読まないことを推奨します)
http://dracurouge.tumblr.com/

○シナリオ名・出典等
未定ですが、公式サイト掲載シナリオ「カルモルテの酔夢」も視野に入れています。

○シナリオ概要・レギュレーション等
3~4名程度、当日キャラクター作成から行えればと考えています。演技は必要ありませんが、ロールプレイが重視されるシステムなので「〇〇〇というように××します」的な発想ができるよう、心身を騎士的なコンディションにアップしてきていただければ幸いです。

3番卓:ホラーアクションRPG ブラッドムーン
○GM名 しゃお
○システム ブラッドムーン
○対応可能プレイヤー数 3人~5人
○TRPG初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○システム初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○ルールブック・サマリー関連情報
ルルブ・サプリ非所持可, GM側にサマリーの準備あり

○システム・世界観説明
冒険企画局より発売のホラーアクションRPG、ブラッドムーンは狩人(ハンター)となって不可視の怪物モノビーストや吸血鬼と戦う、現代を舞台にしたゲームです。
オープニング・メインフェイズ(3サイクル)・決戦フェイズ・エンディングと進行していきます。狩猟や前哨戦で敵の力を削ぎ、仲間と交流したり幸福を味わったりして決戦に備えましょう。
現代異能モノな感じですが、バイオレンス風味がちょっと強いです。シリアスにもコミカルにも遊べます。

○シナリオ名・出典等
怠け者のブルース(自作シナリオとなります)

○シナリオ概要・レギュレーション等
シナリオ概要
絶望を憎悪に、憎悪を愉悦に変えた男を、止めなければならない。
血で血を洗う聖戦へ、来たれ。

今回のモンスターは吸血鬼です。
システム概要説明後、レベル1の狩人を作成して遊びます。ルールブックのサンプルキャラクターを使用することも可能です。
ゲームの進行はわりとシンプルなので、あれこれ迷わず遊べるかと思います。悪いモンスターを、狩るのです。

4番卓:予備卓
※必要に応じて調整します。
○GM名○システム
○対応可能プレイヤー数
○TRPG初心者対応
○システム初心者対応
○ルールブック・サマリー関連情報

○システム・世界観説明

○シナリオ名・出典等

○シナリオ概要・レギュレーション等

ページの先頭へ