【開催報告】第15回ロッキンテーブル コンベンション

2016年2月21日に開催された第15回コンベンションは、おかげさまで無事終了いたしました。
今回はGM3名(うち1名主催)、PL12名の参加をいただき、
マルチジャンル・ホラーRPG インセインとクトゥルフ神話 TRPG、アジアンパンクRPG サタスペの3卓のセッションが成立しました。

本コンベンションは当初、「天下繚乱RPG」の立卓が予定されていましたが、GMから当日、大幅に遅刻するとの連絡があったため、主催判断で参加を見送って頂くこととし、予備卓として主催が「サタスペ」を立卓しました。

会場の様子

※写真をクリックすると別ウィンドウで開きます

  • 1番卓:マルチジャンル・ホラーRPG インセイン

前回に引き続き、初参加が多い回となりました。
全PL参加者のうち、半分が初参加というのは、全員が初参加だった第一回以来じゃないでしょうか(笑)

さらに、個人的に嬉しかったのは、お店にお願いして置いていただいているチラシを見て、今回のコンベンションへ参加してくださった方がいらしたことですね。
やったことの結果がはっきり見えたのは、ありがたいし励みにもなります。

折に触れて話していますが、当企画を運営していて一番「こうあれば」と願っているのは、自分の与り知らぬ所で、当企画で知り合った同士がTRPGで遊んでたりなんかしてたりすることだったりします。(そして、たまに自分も混ぜてもらったりすることだったりもします)

今回は、打ち上げまで通して見ると、そんな動きもちらほらありそうな、あったようなで、それも結構嬉しかったりします。

そしてやはり、遅刻について触れなければならないのかな、と思います。
過去の開催報告で、「遅刻しそうなときはそれがわかったときに一報を」とコメントし、Twitterなんかでもコンベンション毎に呟いています。(「参加案内」あたりに追記しなければならない案件とは認識していますので、近いうちにやります…)

とはいえ、「連絡を貰ったら必ず待ちます」とも言えず、ケースバイケースなわけです。
今回遅刻された方がどういう状況にあったか、具体的なところについてはコメントを控えますが、事前に連絡はあったものの「待てば催しの進行に支障がある」と考えられるような状況であったため、参加をご遠慮いただく判断をいたしました。

このことに限らず、その日集まった全員が楽しく遊ぶために考えなければならない場面があるんだとは思うのですが、なるべく冷静に、客観的にありたい思っています。
ただ、できればあんまり考えたりせず遊んでいたいですね、やってることはあくまで遊びなので(笑)

アンケート回答ピックアップ

今回、「当企画のよいと思うところ/わるい・改善してほしいと思うところ」という設問を設けました。
当企画のどこにメリットや魅力を感じて参加してくださるのか、そして、参加はしたけどこれはちょっと、などという意見を、はっきり設問として頭出しすることで色々と出してもらえたら、と考えてのことです。
ここでは、いくつかの回答とそれに対してのコメントを載せておきます。

◆よいと思うところ
>気軽に始められる、初心者でも遊びやすい
主催的には常にそうありたいと思っていますが、これは参加者の皆さんにも同じ気持ちを大なり小なり持っていただけているから貰えた意見だと思っています。

>色々なシステムを遊べる
これは「コンベンション」というTRPGのプレイスタイル自体のメリットとも言えると思います。
主催がオススメするコンベンションの楽しみ方としては、休憩時間に回りのテーブルのプレイ風景を(邪魔にならない範囲で)のぞいてみたりすることです。
その日遊んでいるシステム以外の雰囲気もなんとなくわかったりして、二度三度とおいしかったりするんじゃ無いかなーと思います。

◆わるい・改善してほしいと思うところ
>遠方からの参加者向けの駐車場の確保
書いてあるとおりに取るならば、周辺のコインパーキングをご利用ください、という案内になります。
「無料駐車場のある施設を会場に設定してほしい」ということであればごめんなさい、現状はあまり考えていません。
現状の、盛岡市中心部にある施設を会場に設定するスタンスは、アンケート等で把握した参加者層(交通手段・お住まいの地域・社会人/学生等)を勘案して、「わかりやすさ」と「車以外での来場にも配慮」しているものです。
それでもなお、土地勘の無い方には難しかったりすることがあるようなので、是非とも事前に検索してみたりしていただければと思います。
よく会場として使用する施設の周辺マップを公開しましたので、こちらも参考にしていただければと思います。

>卓数が少ないからジャンル被りが気になる
主催としてももうちょっとだけ、5~6卓規模くらいでコンスタントにコンベンションが開催できればと考えていますが、現状そこまでの需要があるのか、手応えを掴み切れていないため、大体3~4卓規模くらいに落ち着いています。
次回以降は、たまに大きい部屋を借りるように動いていきますが、こういった回で反響が薄いと「やっぱり規模拡大は厳しいかなあ」という結論に傾いたりするのかなと思います。
ですので是非、皆さん、たくさん遊びに来てください!

>筆記用具持参の必要があれば、サイトに掲載しておいてもらえればよかった
実はこれは、FAQのページに書いていたりします。
毎回のコンベンションの案内記事にリンクを張ったり、告知ツイートに織り交ぜたりなどすれば、もっと見て貰えるのだと思うので、そういった方向で措置したいと思います。

次回開催について

次回、第16回コンベンションは、2016年3月20日(日曜日)の開催です。
共催企画の「北東北コン」を覗いた当企画単独の催しでは、最大の広さとなる開場を借り(てしまい)ました。
年度末差し迫ったところでの開催にはなりますが、是非よろしくお願いします。

会計報告

◆収入
前回までの繰越 : 4,198円
コンベ参加費  : 4,000円(500円*8名)
打ち上げ参加費 :22,000円(2,000円*11名)

◆支出
会場使用料: 4,522円(岩手県公会堂12号室 9:00~21:30 基本2,660+休日532+暖房1,330)
印刷物  :  210円(アンケート@10円*15部+卓分け用紙*2@10円*6部)
打ち上げ :22,000円
次回繰越 : 3,466円