【予定卓】第16回 ロッキンテーブル コンベンション

2016年3月20日開催、第16回ロッキンテーブル コンベンション 予定卓のご案内です。
今回は、最大18人までのPL参加をお受けします。
お申し込みは、予約専用のメールフォームからお願いします。

1番卓:ダブルクロス The 3rd Edition
2番卓:マルチジャンル・ホラーRPG インセイン
3番卓:平安幻想夜話 鵺鏡
4番卓:武装伝奇RPG 神我狩
5番卓:Call of Cthulhu

◆1番卓◆

○GM名 きぃ
○システム ダブルクロス 3rd Edition
○対応可能プレイヤー数 3人~5人
○TRPG初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○システム初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○ルールブック・サマリー関連情報 ルルブ・サプリ非所持可, GM側にサマリーの準備あり
○シナリオ・レギュレーション等
今回はステージ『ウィアードエイジ』を使用し、1938年という第二次世界大戦直前の時代を舞台とします。シナリオとしては、ナチスドイツが開発している新型兵器を調査するというものです。これは以前ロッキンテーブルさんでマスタリングしたものを一部改変したシナリオです。
使用ルールブックは[ルールブック1・2、上級ルールブック、インフィニティコード、トワイライト 帰ってきた快男児 収録ステージ:ウィアードエイジ]の5冊となります。
キャラクター作成は有りで、フルスクラッチも可能ですが初期作成とします。Sロイス・Dロイスも使用可能です。?
ページの先頭へ

◆2番卓◆

○GM名 アキ
○システム インセイン
○対応可能プレイヤー数 3人~4人
○TRPG初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○システム初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○ルールブック・サマリー関連情報 ルルブ・サプリ非所持可, GM側にサマリーの準備あり
○シナリオ・レギュレーション等
インセインはホラー物のTRPGで秘密を暴きながら物語の核心に触れるといったゲーム性になっております。

シナリオは『黒後家蜘蛛の怪』というシナリオです。
舞台は現代日本。
夏休みの思い出作りに訪れた民宿でPLは奇妙な体験にあいます。

使用するルールブックは『インセイン』、『インセイン2デッドループ』です。

時間に余裕がありましたら、『鬼胎屋敷の怪異』もやろうかと思います。
よろしくお願いします。
ページの先頭へ

◆3番卓◆

○GM名 にくまん
○システム 平安幻想夜話 鵺鏡
○対応可能プレイヤー数 2人~4人
○TRPG初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○システム初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○ルールブック・サマリー関連情報 ルルブ・サプリ非所持可, GM側にサマリーの準備あり, その他
その他:あるに越したことはなし
○シナリオ・レギュレーション等
多くのTRPGとは少し趣を異にしたシステムです。
判定を突破し、敵を打破し、PL(あなた)=PC(キャラクター)の目的を遂げる、
ではなく。
判定を参考し、対象との関係を考察し、PLはPCの行動と結果を提案する。
妖魔が跋扈し、陰陽師や武家のいる暗黒平安京を舞台としながら、ルールに「戦闘」とか「死亡」といった項目がないことからも、勝手の違いは伝わってきます。
詳しく語れば長くなりますので詳しくは卓紹介で、興味をお持ちの方は公式サイト(http://nuekagami.com/)や各種媒体をご参照ください。

物語ることを主眼としたシステム(と感じております)ではありますが、演技が必須とは考えなくてもいいでしょう(してはいけない、ではありません)。「〇〇します、△△な感じで」で十分です。参加者全員でそれを広げていけばいいのです。

シナリオは現時点で未定、毎度のことながら私もシステム初心者です、怖がることなく参加いただける事をお待ちしております。

ページの先頭へ

◆4番卓◆

○GM名 Liones
○システム 武装伝奇RPG 神我狩
○対応可能プレイヤー数 3人~5人
○TRPG初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○システム初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○ルールブック・サマリー関連情報 ルルブ・サプリ非所持可, GM側にサマリーの準備あり
○シナリオ・レギュレーション等
前回は急遽予備卓としてGM参加した、主催のLionesです。
今回は最初からGMするつもりで参加したいので、ナンバリングでのエントリーです。

「武装伝奇RPG 神我狩」は、いわゆる「現代伝奇モノ」の世界観で遊ぶゲームです。
PCは超常の存在「カミガカリ」として、成長する神殺しの武具「人造神器」を手に、邪神「アラミタマ」と戦うこととなります。

このゲームは、PCの力の源である「霊力」とされるダイスを4個ストックしておいて、判定のため振ったダイスと入れ替えることができる「霊力操作」というユニークなルールがあります。
この霊力は、スキルを使う時のコストとしても使用されるので、霊力をやりくりしながら判定を成功させたり、スキルを使ったりするわけです。

今回遊ぶシナリオは公式HPで公開されている「ある魔術師の物語」というものです。
使用する書籍は基本ルールブックのみ、参加者全員にサンプルキャラを使用していただきます。

書籍・用具・経験等々不問で、皆様の参加をお待ちしています!

ページの先頭へ

◆5番卓◆

○GM名 新木 りお
○システム Call of Cthulhu
○対応可能プレイヤー数 3人~6人
○TRPG初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○システム初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○ルールブック・サマリー関連情報 ルルブ・サプリ非所持可
○シナリオ・レギュレーション等
喀血卓様の「羅生門」を開催したいと思います。
秋の京都の町を舞台にした、哀しくも美しいシナリオです。
積極的にRPして下さると嬉しいです。
所要時間の目安は3~5時間程度です。
ハンドアウト有りです。最初にそれぞれのハンドアウト毎にキャラ作成を予定しています。持ち込みPCは設定によっては許可出来ない場合もあります。

ページの先頭へ