【開催報告】第23回ロッキンテーブル コンベンション

2017年9月16日に開催された第23回コンベンションは、おかげさまで無事終了いたしました。

今回はGM4名、PL17名(含主催1名)の参加をいただき、「魔道書大戦RPGマギカロギア」「ダンジョンズ&ドラゴンズ第5版「ヤンキー&ヨグ=ソトース」「クトゥルフ神話TRPG」の4卓のセッションが成立しました。

会場の様子

(写真をクリックすると別ウィンドウで開きます)

  • ホワイトボード

「togetter」による当日の関連ツイートまとめ


今回のPL参加受付は、開始2日で残り1席を残して埋まってしまうという、今までに無いスピードで多数のお申込をいただきました。
三ヶ月開催をお待たせしてしまった反動でしょうか。
残り1席も程なく埋まり、満席での開催となったこと、重ねて御礼を申し上げます。ありがとうございました。

今回、当企画コンベンション初参加でかつ初GMという方の参加がありました。
こういったケースは初めてではないのですが、毎度どんな空気かわからない中であっても飛び込んできてくださったことには、大変ありがたく思っているところです。

アンケート回答ピックアップ

最近アンケートの設問のネタ出しに詰まってきました。何か良いアイデアがあれば是非アドバイスをお願いします…!

◆あなたが「コンベンション」というTRPGの遊び方に求めるものとしてどんなものがありますか?(もっともそう思うものをひとつ選択)
1:PLがしたい…7人
2:GMがしたい…3人
3:仲間を増やしたい…2人
4:普段と違う環境で遊びたい…3人
5:情報を得たい…0人
6:最新のシステムを遊びたい…1人
7:遊んだことの無いシステムを遊びたい…4人

GM・PLに注目して見ていくと、やはりPLに票を投じる方が多い結果となりました。
主催としてはより多くの方に様々なシステムでGM参加をしていただければ…という風に思っていますが、それはこちらから強いるものではないですし、なりゆきを見守っているというのが現状です。
GMに挑戦してみたいと思っている方を支援するような取り組みも何かできればと考えているので、形にできたら提案をさせていただきたいと思います。

この質問は3つくらいまで複数回答可にすればよかったかな…と思っています。
またいずれ同じ質問をすると思うので、その問い参加された方はよろしくお願いします。

◆TRPG関連の書籍を入手しようとするとき、もっともよく利用する方法(ひとつ選択)
1:常時取り扱いのある書店で購入…8人
2:取り扱いの無い書店で注文…0人
3:通販…11人

もう少し通販に偏るのかな?と思っていましたが、書店購入が主催の予想以上に票を伸ばしました。
コンベンションの会場が取扱店舗を擁する盛岡市街地という部分も要素としてあるのかなと思います。

◆複数卓開催の「コンベンション」と、主に一卓規模「セッション会」、二つの開催形態のうちどちらが参加しやすさを感じますか?
1:コンベンション…17人
2:セッション会…3人

この質問ははっきり差が出た結果になりました。
完全な2択なので、どちらかというと…という部分での回答もあるとは思うのですが、↓で当企画セッション会の(主催的に)よいと思うことをプレゼンしておこうと思います。

主催Liones的、当企画セッション会のよいと思うところ

次回開催について

既にご案内をさせていただいているとおり、次回第24回コンベンションから第26回コンベンションまでは、毎月連続しての開催を予定しています。

これから寒くなり、雪の季節も近づいてくるため、来場が中々難しい方も出てくるかと思いますが、無理のない範囲で遊びに来ていただければと思いますので、引き続きよろしくお願いします。