【開催報告】第20回ロッキンテーブル コンベンション

2017年2月5日に開催された第20回コンベンションは、おかげさまで無事終了いたしました。

今回はGM4名(含主催1名)、PL17名の参加をいただき、「ダブルクロス 3rd Edition」「シノビガミ」「クトゥルフ神話TRPG」「インセイン」の4卓のセッションが成立しました。


会場の様子(写真をクリックすると別ウィンドウで開きます)

  • ホワイトボード

Twitter「モーメント」機能による当日の「#岩卓」ツイートまとめ


節目の20回目、プレイヤー参加を頂いた皆さんのうち半数以上が初参加というありがたい状況でした。
この日初めてTRPGを遊ぶ、といった方も何人かいらしていました。

アンケートの記載内容を拝見する限り、皆さんおおむね楽しんでいただけていたように見受けられ、胸をなで下ろしているところです。
そんな皆さんの楽しい時間を演出して下さった(自分以外の)GMの皆さんにも、重ねて感謝をいたします。


アンケート回答ピックアップ

今回は、皆さんがGMというポジションについてどう思っているかを尋ねてみたく、下記のような2つの質問を設けてみました。
それぞれの結果と、主催的な感想についてコメントしてみたいと思います。

TRPGのGM(あるいはそれ相当の役割)を担当することについて、どんな考えをお持ちですか?下記の中から【もっとも当てはまるものをひとつ】選んで下さい。

1:担当したことがあり今後もやりたい…8人
2:担当したことがあるがPLの方が良い…1人
3:担当したことは無いが興味はある…9人
4:担当したことは無いがPLの方が良い…2人

主催を除く参加20人中最多は「2:担当したことは無いが興味はある」の9人でした。
また、「1:担当したことがあり今後もやりたい」とのツートップで、もう少し均一かな?と思っていた主催的には、良い意味で期待を裏切られる結果となりました。

特にTRPGセッション自体の経験が少ないと、そもそもセッションってどう進行するの?というところからハードルだったりするかもしれません。
当企画へのPL参加が、そういったハードルの高さを下げる事に繋がっていればいいなと思ったりします。

八方美人に聞こえるかもしれませんが、主催は「あなた」がGMするセッションにすごく参加したいと思っていますよ…!

当企画は「GMデビューを応援する企画」を実施できないものかと考え中です。下記の中から【もっとも良さそうだと思うものをひとつ】選んで下さい。

1:経験者がサブGMに付くセッション会…12人
2:ワークショップ(シナリオ書きやテストプレイ等)…6人
3:焼肉(割り勘)…2人

やはり実際のセッションに勝る経験は無し、といったところなのでしょうか。
2番は個人的にやってみたいなと思ったりしていて、項目に入れてみましたが、どちらかというとある程度GMを経験したことがある方向けの企画かもしれませんね。
3の焼肉にも興味を持ってくれた方がいらしたようで、ありがとうございます(笑)

自分の中では全部いつかはやってみたいと思っているので、いつになるかは分かりませんが、今回の結果も参考にしつつ考えてみたいと思います。


次回のコンベンションは一ヶ月後、3月4日の開催です。
前回19回の開催報告では「3月は次年度に向けて云々」といっていましたが、よく考えてみたら今年度中は予定がはっきりしていたのでやってしまおう、と思った次第です。

この記事の投稿日現在、GM参加予約を絶賛受付中です。
広めの部屋を取ったので、どんどんエントリーを頂ければと思います。よろしくお願いします!