【開催報告】第19回ロッキンテーブル コンベンション

2016年12月11日に開催された第19回コンベンションは、おかげさまで無事終了いたしました。

今回はGM5名、PL23名(含主催1名 ※注1)の参加をいただき、「片道勇者TRPG」「駆け出しアイドルTRPG ビギニングアイドル」「ブレイド・オブ・アルカナ リインカーネイション」「剣の街の異邦人TRPG」「クトゥルフ神話TRPG」の5卓のセッションが成立しました。


※注1:予約を頂いた方のうち1名が都合により欠席されましたが、他方で予約をお受けしていない(注2)方1名の参加を当日例外として認めたため、結果的に主催込みで23人のPL参加となりました。

※注2:ご本人曰くフォーム送信はされたとのことですが、主催側で申し込みが確認できなかったものです。(この場合、申し込み受理の自動送信メールも届いていないかと思います)

会場の様子

  • ホワイトボード
※写真をクリックすると別ウィンドウで開きます


過去4年18回の開催に比して、成立卓数も参加者数も頭ひとつ抜けた回になりました。
(ちょっと言い方が雑かもしれませんが)人数を捌くことはできたと思っていますが、その分個々への対応が薄くなり、初参加の方へのお声がけがほとんどできなかったことなど、不義をしてしまった部分もありました。


アンケート回答ピックアップ

ちょうど一年前にも同じ質問を設けた「この機会に、主催へ聞いてみたい事などあれば、お気軽にどうぞ」。
質問自体、それほど多いわけでは無かったのですが、いただいたものについてなるべく正直に回答していきます。

4年間お疲れさまです。
ありがとうございます。次は5周年、キリが良いので何かしたいですね。
まあすることと言えばコンベンションやセッション会なんですが…

合同コンベンション等の企画があった場合、ご参加いただけますか?
参加の形態にもよると思いますが、応相談です。
ただし、自分が言い出しっぺでは無い企画については、混ざったとしても求められない限り口出しはしないと思います。

他県コンベンションの告知もお願いします
行ったことがない、主催から求められていないあるいは許可を得ていないものの告知をすることは多分無いと思います。
上記のケースについて何か言ったことがあるとすれば「なんかあるみたいなので調べてみるといいかもしれません」位までですね。
実際の実施状況や、主催の意図と異なる内容の告知をしてしまうことを避けたいため、です。

Twitterで見かけたらリツイートしたりしなかったり程度かと思いますね。

GMのコツ
自分の出来不出来は棚に上げてのコメントですが、実践無しに上達が無いのは何事も同じかと思います。
これも善し悪しがわからない状態でコメントしますが、演出やロールプレイは(時に笑わせる以外の回答を求められる)大喜利のようなものだと思って臨んでます。

個人の感想ですが、当企画のGM層は決して厚くはないと思います。つまり売り手市場です。さあGMしませんか!?


閉会式の場でもコメントしましたが、次回コンベンションの開催は現時点で未定です。
今年度中には一度…と思いつつも、諸般の事情でまだ日程やそもそもやるのかを決めきれずにいる次第です。

当企画は一人で運営しているので、主催Lionesの個人的な都合に大きく左右されます。
そして、このスタイルを変えるつもりは今のところありません。

よって、今回開催の時のように大幅に開催間隔が開くこともあるでしょう。
ただ、当日会場でも触れたとおり、企画自体を閉じるときは何らかの形でお示しします。
(それは、このWebサイトを削除する、といった形になるかもしれませんが)

ですので、特に何のアクションも無いときは「ああ、やる気はあるんだな」くらいに取ってもらえればと思います。