【開催報告】第16回ロッキンテーブル コンベンション

2016年3月20日に開催された第16回コンベンションは、おかげさまで無事終了いたしました。
今回はGM5名(うち1名主催)、PL11名の参加をいただき、
ダブルクロス The 3rd Editionと武装伝奇RPG 神我狩、Call of Cthulhuの3卓のセッションが成立しました。

本コンベンションはこの他、「マルチジャンル・ホラーRPG インセイン」と「平安幻想夜話 鵺鏡」による参加申込みをお受けしていましたが、PL参加者の希望等を踏まえた卓分けの結果、上記3卓が成立することとなりました。

会場の様子

  • 会場設営中。 今回、ホワイトボードの写真を撮るのを忘れてしまいました…
※写真をクリックすると別ウィンドウで開きます

今回初めて、PL参加者の不足により「成立しない予定卓が出る」状況となりました。
具体的には、

  1. 卓分け初回の移動で希望者が多い順に3卓を成立とする
  2. 2巡目の移動の前に、1の結果卓不成立となったGMがPLとして参加したい卓へ移動
  3. PL分の2巡目移動を実施

といった流れにしました。

参加人数と、予定各卓の対応可能PL数を踏まえ、単純に割り算をするならば、最大で4卓を成立とできる人数が会場に居ましたが、以前の開催で、PL人数が少なかった際のセッションについていくつかお声をいただいていたことが引っかかっていて、今回は3卓成立としたうえで各卓に3~5名程度のPLが入ることを想定した判断を、主催としてしたところです。

果たしてこの判断がよいものだったのかという結論は、今のところ出ていません。
おそらく賛否あるのだと思いますし、今後も起こりうる状況だと思うので、次に生かせればと思っています。

また、主催がGMを務めた「神我狩」卓を含め、総勢3卓のうち2卓が予定時間をオーバーしてしまいました。

コンベンションに参加される皆さんは、タイムテーブル通りの終了を見込んで予定を組立てている方、電車やバス等、帰りの交通機関の都合がある方、様々だと思います。
当企画のコンベンションであれば、閉会式後に30分程度のロスタイムを設けていますが、30分程度でできること言えばおそらく、エンディングとか「アフタープレイ」と呼ばれることが多いシナリオ終了後の事後処理くらいになるんではないかと思います。

そこまでのセッションが楽しくても、尻切れで終わってしまうと大なり小なりもやっとしたものが残ったりするものだったりすると思いますので、GM・PL協力して、通常のセッション時間中にシナリオ終了の目処をつけられるくらいに、みんなでペースを作っていきましょう。

アンケート回答ピックアップ

今回は試しに、2つの設問について具体的な数字を並べてみようと思います。
「設問の設定がイマイチ」とかはご勘弁ください(笑)

◆あなたがTRPGセッションをしたいと思った時に、一番高いハードルだと思うのは何ですか?
時間:4人
人:8人
場所:1人
用具(ダイスや書籍など):1人
その他:2人
「その他」の記載内容:ルールの把握、経験

最多回答の「人」について、これは「面子が足りない」とか「同好の士が周りに居ない」といった回答と理解しています。
そういう意味では、当企画はサポートできているんじゃないかなと思うのですが、その先、参加者同士でどんどんセッション溶かしていただけたら良いなーと主催として思っているのは、折に触れてお話していたりします。
お手伝い、いたします!

◆下記の中から、当企画に今後もっとも期待することをひとつ選んでください。
6月以降も毎月コンベ開催:7人
オンラインセッション企画:2人
公式クリエイター等のゲスト誘致:2人
セッション以外の企画(シナリオ作るだけ・焼肉食うだけ 等):3人
その他:1人
「その他」の記載内容:システム体験的な会

「毎月コンベ開催継続」が最多回答なのは、前述の設問への回答との関連性もあるように感じられます。

コンベだけで遊ぶなら、場所は主催が用意するし、用具については貸し借りで結構何とかなる…
ずばりこの通り考えていらっしゃる方も、居ないわけではないのだと思うのですが、主催的には「ずっとそのままではコミュニティとしては停滞のおそれが」とか面倒なことを考えていたりしますね。
皆さんは別にそんなことあまり気にしなくて良いです。

ただ、コンスタントに遊びたいと思うなら、是非その機会を作るチャレンジをしてほしいと思いますし、遊んでみて楽しかったら、次また遊ぶ時のために用具は揃えていただけたら、そう思っています。

「その他」の「システム体験的な会」は、主催もいつかやってみたいとは思っていました。
1~2時間程度で遊べるシステム・シナリオ等で各卓10時の部、13時の部…といった複数回回し、みたいな。
「セッション以外の企画」についてはカッコ書きで挙げているようなことはいずれ、とも思ったりするんですが、需要あるんでしょうかね?

次回開催について

次回は2016年4月30日(土曜日)の開催です。
異なる会場で、少し?大きい部屋での開催となります。
詳細は、別途案愛記事を用意しますので、そちらをお待ちください!

会計報告

◆収入
前回までの繰越 : 4,153円
コンベ参加費  : 3,600円(一般500円*6名+学生300円*2)
打ち上げ参加費 :12,000円(2,000円*6名)

◆支出
会場使用料: 7,150円(河南公民館視聴覚室 9:00~21:30 基本5,500+暖房1,650)
印刷物  :  150円(アンケート@10円*15部)
打ち上げ :11,520円
次回繰越 : 933円

繰越金の状況を勘案し、初参加者特典A「参加費無料」およびB「ダイスセットプレゼント」については一旦中止とすることを見込んでいます。
詳細は、次回コンベンションの案内記事をご確認ください。