【開催報告】ロッキンテーブルPRESENTS 3月12日セッション会

  • 卓上の様子
3月12日(土)に開催したセッション会は、おかげさまで無事終了しました。
当日は「マルチジャンル・ホラーRPG インセイン」を総勢4名でプレイしました。


3月5日のセッションと今回のセッション、いずれも募集はTwitter経由のサービス「Twipla」を利用しました。
特にこの3月12日のセッション会は「セッションしよう!」と思い立った(GMさんと合意に至った?)のが2月のコンベンションですから、調整や開催要項をちょっと検討して、募集期間は大体半月くらいと割と短め(当企画比)でしたが、無事開催をすることができました。

また、今回のセッションは、GMをしていただいた方に自分が「PLやりたいんでインセインのGMしてくださいよ~」的な声をおかけしたことがきっかけでした。

この手のお誘い、これまではあまりやらないようにしていました。
「その一歩は自分で踏み出してほしい」とか、そんな風に考えていた節があったと思うんですが、多分心境の変化があったんだと思います。
年が変わったくらいから、あんまりしつこくなりすぎないように、あくまで「背中を押す」「そっと手を引く」くらいの感じで、お声がけしていこうかなーと思い、たまにやってたりする次第です。

今後もぼちぼち、どこかのセッションでご一緒した方なんかにお声がけするかもしれませんが、「行けたら行く」とか「やれたらやる」位でかまわないので、聞いて貰えると嬉しいです。
「行けたら」「やれたら」以上のお気持ちをお持ちの方も、きっちり相談に乗りますので、お気軽にどうぞ!

======ここから主催の個人的なセッション感想======
PLの立場からルール周りのフォローをする形になりましたが、出しゃばりすぎないようにしないとなあと思いつつも、果たしてそれができていたかどうか。
自己評価は…「紙一重でセーフ」としたいところですが、どうだったでしょう?

ともあれ、自分からはGMさんが、悪戦苦闘しつつもゲームの楽しさも進行の難しさも楽しんでいるように見受けられたので、何というかこう、「冥利に尽きる」みたいなことを勝手に思っていました。

いちプレイヤーとしては、シナリオにおけるギミックに関する意図をこちらが十分に伝え切れていなかったことが原因で、ちょっとかみ合わなかった場面がありました。
でもえーと、インセインのプレイヤーをやったのは数ヶ月ぶり?くらいでしたが、その分GMをたくさんやってるので、ルール関係のストレスはあまり無かった気がします。
何事も慣れってことですかねえ。

さあ、皆さんも慣れるために、セッション、しましょう!(笑)

======ここまで主催の個人的なセッション感想======

会計報告

◆収入
前回までの繰越  : 3,944円
セッション会参加費: 4,000円(1000円*4名)

◆支出
会場使用料: 3,791円(岩手県公会堂23号室 9:00~12:00 1,054円+同18号室 13:00~21:30 2,737円)
次回繰越  : 4,153円