ロッキンテーブルPresents 7/1 セッション会 in 宮古

岩手県でTRPGセッションを開催する当企画、沿岸地域で主体的に開催する初のセッション会のご案内です。

広い岩手県、普段主な会場としている盛岡からは100km近く東の地での開催です。
ちょっと遠くて遊びにいけないな、などとこれまで思っていた方がもしいらしたなら、是非この機会にご一緒できたらと思っています。

施設の空き状況の都合で、一番大きい部屋を借りることになりました。
原則1卓での開催を予定していますが、GM参加のお申し出があれば応じて、【最大2卓規模】での開催とします。

6/15追記:予想を上回るペースで反響をいただいたため、主催Lionesがもう1卓立てる形で6名以上の参加も受け付けることとしたいと思います。
これに伴い、【最大11名様まで】の参加受付とします。

日時

2017年7月1日(土) 10時すぎ集合 16時45分または17時45分完全撤収
※完全撤収の時間にどちらを採用するかは、セッションの進行に応じるものとします。

会場

宮古市民総合体育館 大会議室
(岩手県宮古市小山田二丁目1番1号 宮古駅徒歩約20分 駐車場あり)
・内陸方面から交通機関を利用の場合、岩手県北バス「106急行」が第一選択になると思います。
・必要に応じて宮古駅発着の送迎を実施します。朝は10時ごろ宮古駅出発、夕方は17時または18時宮古駅着を見込みます。

参加費

一律 800円

セッション情報

※2卓目成立の場合、プレイヤーの皆さんがどちらのセッションへ参加するかは、当日調整することとさせていただきたいと思います。

1番卓:ソード・ワールド2.0
○GM名 詠
○システム ソード・ワールド2.0
○対応可能プレイヤー数 3人~6人
○TRPG初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○システム初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○ルールブック・サマリー関連情報
ルルブ・サプリ非所持可
○自己紹介・システム・世界観説明等

初めまして。今回GMを務めさせて頂きます、詠(えい)と申します。
SWのGMは久しぶりですので、色々と不備があるとは思いますが、よろしくお願いいたします。

世界観
剣が創りし世界、ラクシア。
蛮族の大侵攻〈大破局〉。国々は壊滅的な打撃を受け、文明は大きく後退した。
ーそれから約300年。滅びた文明の遺跡から財宝や失われた知識を見つけ出し、あるいは様々な怪物と戦う事を生業とする、冒険者と呼ばれる者たちがいた。
彼らを待ち受けるものは財宝か、名誉か、あるいは敵か。
大いなる希望と野望を胸に、新たな冒険者がまた1人……

○シナリオ名・出典等
「温泉宿の攻防」(オリジナル)

○シナリオ概要・レギュレーション等
レギュレーション
初期作成(経験点3000点)、基本ルールブックⅠ・Ⅱ・Ⅲ、ルールブックEXを使用するものとします。

シナリオ概要

とある温泉宿の「特別室」の警備を依頼される君たち。
中からは怪しい音が絶えず聞こえ、決して入らないように言われた謎の「特別室」。
繰り返される蛮族の襲撃。彼らは何のために「特別室」を目指すのか?
幾つもの謎が交差する「特別室」の真相を知った時、君たちは何を思うのか。

※このシナリオにシリアスはありません。

謎の「特別室」を防衛し、その調査を行うシナリオです。最後の注意書きにある通り、コメディ要素の強いシナリオになると思います。

2番卓:マルチジャンル・ホラーRPG インセイン
○GM名 Liones
○システム マルチジャンル・ホラーRPG インセイン
○対応可能プレイヤー数 3~5人
○TRPG初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○システム初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○ルールブック・サマリー関連情報
ルルブ・サプリ非所持可, GM側にサマリーの準備あり

○自己紹介・システム・世界観説明等
「インセイン」では、プレイヤーは怪事件の遭遇者「逢魔人」となり、自身や周囲のキャラクターが抱える「秘密」や「狂気」といった「心の闇」とせめぎ合いながら、謎を解き明かしたり、その裏に潜む怪異的な存在に立ち向かったりするゲームです。

プレイヤーには、どんなキャラクターを演じるかの指針が示された「ハンドアウト」が配布されます。
このハンドアウト、裏面に「秘密」と呼ばれる非公開の情報が書かれており、逢魔人はこれらを調査することで真実に近づいていくのですが、調査の中で恐怖を感じる出来事に遭うと、「狂気」を植え付けられてしまったり、正気を保てなくなってしまったりするかも…そんなゲーム展開になります。

○シナリオ名・出典等
A:宙に墓標はいらない(協力型)
(出典:サークル「STAY GOLD」様 同人シナリオ)
B:リビングデッド
C:火事のあと
(B,C出典:公式シナリオ集「ディオダディ荘の怪奇談義」)
※Aを持ち込む予定ですが、人数を見ながら&準備が間に合えば、BやCでのセッションにできればと思っています。

○シナリオ概要・レギュレーション等
●概要
太陽系の最も外側――海王星軌道付近で、
一隻の資源輸送船が発見された。
発見者となったのは、たまたま付近を航行中だった
民間サルベージ会社のメンバー達。

事故を起こした船舶だとすれば、荷物として積まれているものは
すべて会社の利益になる可能性がある。
漂着物などほとんどないこの宙域としては、破格の成果となるだろう。

胸を躍らせ解放した資源輸送船のエアロック。

――それが、狂気と地獄の始まりだった。

インセイン
宙(ソラ)に墓標はいらない
―Dig Me No Grave in Outer Space―
――宇宙では、あなたの悲鳴は届かない。

●シナリオスペック
シナリオタイプ:協力型
セッティング:発狂する宇宙(このシナリオオリジナルのワールドセッティングです)
推奨PC人数:3~5(人数が少ない場合はPC番号順に使用し、使用しないハンドアウトは取り除く)
サイクル数:3サイクル

※B,Cについては詳細を割愛します。参考としてネタバレにならない範囲での情報が掲載されている公式Web「シナリオインデックス」のURLを貼り付けます。
http://www.bouken.jp/pd/san/diodati_index.html

参加方法

下記メールフォーム、主催TwitterへのDMのいずれかにてお申し出ください。
※Twitter経由の場合は送迎希望の有無を添えていただくようお願いします。

なお、募集期間は6/30(金)いっぱいまでとさせていただきます。
6/30 18:10 現在のPL参加受付状況:7/11人

参加および問い合わせメールフォーム

※参加受付は終了しました。