【開催見送り】ロッキンテーブル 第1回キャンペーン「神我狩」

本企画は参加者募集の結果、開催見送りとさせて頂くこととなりました。
時期を見て、改めて募集するなどしたいと思っていますので、もしそのときご都合が合うようであればよろしくお願いします。

当「ロッキンテーブル」では、今回初の試みとして、各プレイヤーがひとつのキャラクターを継続して、成長させながら複数のシナリオをプレイする、いわゆる「キャンペーン」を開催したいと思います。

それなりに長期にわたる、複数回のセッションを固定のメンバーで開催するということは、少しハードルの高さを感じる部分もあるかもしれませんが、相応の面白さがある遊び方です。

この企画、TRPGや今回遊ぶシステム「神我狩」のプレイ経験が少ない方にこそ参加をいただきたいと、主催としては考えています。
そうでない方も含め、下記の要項をご確認いただいたうえで、参加のお申し込みをよろしくお願いします。

キャンペーン情報

○GM名 Liones
○システム 武装伝奇RPG 神我狩
○対応可能プレイヤー数 3人~5人
○TRPG初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○システム初心者対応 ◎:全員初心者でも頑張る
○シナリオ名・出典等
少女を焦がす熾火(新紀元社より発売されている同名の書籍に掲載)

ルールブック・サマリー等関連情報
・公式Web掲載のルールサマリーを用意しています。
・各自、基本ルールブックである「武装伝奇RPG 神我狩」をご用意ください。
・各自、10個程度の6面体ダイスを用意されることを推奨します。
・ダイスは当初貸し出すこともできますが、キャンペーン中に入手することを検討してください。
・キャラクターデータは「キャラクター保管所」さんを利用し、Web上でも閲覧可能な状態にしていただくことを想定しています。
・キャンペーン中、ゲーム上重要なリソース「霊力」を管理するのに便利な「霊力ケース」を貸し出します。
システム・世界観説明
(第16回コンベンションの予定卓情報より引用)
「武装伝奇RPG 神我狩」は、いわゆる「現代伝奇モノ」の世界観で遊ぶゲームです。
PCは超常の存在「カミガカリ」として、成長する神殺しの武具「人造神器」を手に、邪神「アラミタマ」と戦うこととなります。

このゲームは、PCの力の源である「霊力」とされるダイスを4個ストックしておいて、判定のため振ったダイスと入れ替えることができる「霊力操作」というユニークなルールがあります。
この霊力は、スキルを使う時のコストとしても使用されるので、霊力をやりくりしながら判定を成功させたり、スキルを使ったりするわけです。

シナリオ概要・レギュレーション等
全6話のシナリオで構成されるキャンペーンセッションです。
キャラクターについては、「オリジナルPCの作成」ルールにより、作成をしていただくことを前提とします。

プレイヤーキャラクターには、CPC1~5と呼称されるキャンペーンを通じて付与されるPC番号と、一般的なTRPGシナリオと同じようなPC1~5といった、各シナリオに対するPC番号が付与され、CPC1~3については、シナリオごとにPC1~3のPC番号を持ち回ることとなります。
つまり、CPC1~3については、各シナリオのPC番号的にいわゆる「お当番回」が発生する、と考えていただければと思います。
ハンドアウトも、キャンペーン全体としてのハンドアウトと、各シナリオごとのハンドアウトが配布されます。

CPC4および5については、いずれのシナリオでもPC4および5とPC番号的には固定ですが、自分がシナリオを見る限り、PC1と同等あるいはそれ以上に活躍できるチャンスがあるシナリオが用意されているように思います。

各PCには、シナリオとの整合性を図るため、一部の設定やデータについてキャラクター作成をするうえでの条件が定められています。
この条件やハンドアウトなど、詳細な情報については、参加申込を頂いた方に別途ご案内する予定です。

スケジュール調整・会場等について
・セッション開催日は土日祝とし、集まったメンバーで事前に相談して決定します。
・会場確保の都合上、大体1ヶ月程度先の日程を押さえられる方の参加を推奨します。
・半月~1ヶ月半に1回程度の間隔でセッションを開催し、最長1年以内の終了を目指します。
・第一回目のセッションは、8月ごろの開催を目処とします。
・第一回セッションの開催前に、ハンドアウトの選択やキャラクターの作成等を行う、打ち合わせ会のようなものを開催する予定です。
・会場は岩手県盛岡市、または花巻市内の公共施設等とし、個人宅等は使用しません。
・スケジュール調整は、Twitterアカウントと連携するメッセージサービス「Meity」を使用します。
・開催にあたり、スケジュールの取りまとめを行ってくれる方を募集します。
・取りまとめの結果決定した開催日で、GMが会場を確保します。
・毎回のセッションごとに、会場として使用した施設の使用料をメンバー全員で割り勘します。
・シナリオ間のキャラクター成長等は、各自セッション当日まで済ませておくこととします。
・参加者の中から継続参加が困難なメンバーが出た場合等に、企画を中止する場合があります。
参加方法
2016年6月15日までに、下記のメールフォームからメッセージをお送りください。
参加者の決定については先着順ではなく、募集期間中にお申し込みを頂いた皆様の中から、主に以下に示す基準に則って、GMの判断で選定させていただきます。
・GM Lionesと面識がある方、または面識がある方のご友人など
・Twitterアカウントをお持ちで、「Meity」を利用した連絡調整に対応可能な方
(使ったことが無いだけなら、必要に応じて使い方は案内します)
・TRPGまたは「神我狩」の経験が少ない方の参加をより重視します

参加申込メールフォーム

※開催見送りとしたため、メールフォームの公開を終了しました。